虫歯や歯周病にならないために

当医院では予防歯科に力を入れております。

虫歯や歯周病の原因をご存じですか?どちらも歯の周りについた歯垢が原因となっております。その歯垢の約70%はお口の中の細菌からできています。つまり、虫歯も歯周病も細菌感染によるものなのです。

虫歯や歯周病にならないためにも普段の歯磨きがとても重要です。ただ、どんなに歯磨きが上手な人でも毎回100%歯垢を除去することはとても難しいことなのです。

​歯垢は蓄積していくと徐々に石灰化して歯石となります。ザラザラした歯石の周りにまた歯垢が付着する悪循環に陥ってしまします。歯石は歯科医院で定期的に除去しておきましょう。

当医院では歯石の除去もすべて院長が責任を持って行います。こうすることによって患者さん毎に歯並びや歯の形による歯石の付きやすいところを歯周病の進行状況とともに把握でき、それぞれの患者さんに合った歯磨きの方法や歯間ブラシのサイズ、デンタルフロス(糸ようじ)の使い方などをご指導させていただいております。もちろん、歯石を除去しながら虫歯の早期発見や歯ぎしりによる異常摩耗の有無についても1本1本確認しておりますので、ご安心いただけるものと考えております。

​大人の方は通常半年ごとの定期検診をお勧めしております。また、虫歯傾向の強い方や歯周病の進行している方には3か月ごとに状況の確認をさせていただいております。お子さんはいったん虫歯ができると進行がとても速いので3か月ごとの検診をお勧めしております。その際、フッ素の塗布をご希望の方にはすべて無料にて行っております。

  • さえずり